>>ウソ!というくらい美白になるニキビ治療法とは?<< -

ニキビの原因

ニキビでストレスのメカニズム。受験・・学校・・旦那さん・・?




ストレスは現代社会で切っても切れないもの。特に女性はそうです。理由は
様々。学校や受験や旦那・・?まあそれはさておいてストレスのメカニズム
と対処が分かれば何とかいけるかも。少しさわりだけ書いてみました。



◆ストレスとはその人の弱い部分


ストレスは本人が自覚、意識していないものもあり、見えないストレスとも
呼ばれています。実際ストレスとはその人の弱い部分に症状となって表れる
ものなんですね



タイプとしては下痢、生理が遅れる、肌が荒れる、ニキビの場合はもともとあ
あるものが大きく膿んだりします。胃が痛くなる人と様々な人がいます。



◆ストレスは体内の活性酸素が細胞を傷つけている


どうしてストレスを引き起こすのでしょうか?ストレスを受けると体内に活性
酸素が発生します。この活性酸素が細胞を傷つけ、肌の老化などを促進します



先ほども述べた通り、アクネ菌が繁殖してニキビができたり、ホルモンバランス
が大きく乱れて下痢や不眠になったりと影響を及ぼします。



◆ストレスはなくせないが、減らせる


ストレスがなくなってしまえば一番なのですが、そうもいかないもの。ストレス
対策は、まずはたくさん動くことです。運動は自律神経を安定させます。きちん
とした食事をしてゆっくり寝ることも大事




香りも気分を落ち着かせる作用がありますので、アロマテラピーの力も借りましょう。
東洋医学でも香りは「気」をめぐらす作用があるとされています



>>夜ぐっすり寝る方法。睡眠時間のゴールデンタイムに。<<

>>ニキビ肌と睡眠の質の関係。成長ホルモンの3時間の秘密<<








皮脂が酸化するとニキビになる。




ニキビのできる原因とは何でしょうか?ニキビは誰もがなったことのある肌の
トラブルです。しかし仕組みを理解している人は少ないです。理由や仕組みを
知ることが的確な解決への道しるべです。ご説明しましょう。


ati.jpg


■ニキビのできる原因は複雑


ニキビはどうしてできるのでしょうか?よく皮脂が多いから・・と言われますが
必ずしも皮脂が多いからできるわけではありません



その証拠に乾燥肌の人も大人にきびはできます。皮脂の少ない頬にだけできる人
もいます。あまりに多くの原因が複雑に絡みあっているので特定することは簡単
ではありません。



■ニキビのできるきっかけは角質肥厚



それでもニキビのできる直接の原因は、毛穴の出口の角層が厚くなって、毛穴を
塞いでしまうこと
。ふさがれた毛穴の中では皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁
殖してニキビになります。


eea.jpg



乾燥している部分にもできるのはこのためです。よくアクネ菌がニキビの原因と
言われますが、アクネ菌はそもそも皮膚の常在菌です。繁殖してしまうと悪化の
原因にもなりますが、肌表面のバランスを保つ働きもあります。


なので完全に殺菌してしまおうとすると、バランスが保てなくなり、肌が荒れて
くる結果にもなります。非常に難しいところです。



■他の関係するニキビの原因


では何がニキビの原因かというと、体内バランスの乱れ。ホルモンバランスなど
や免疫低下などの乱れです。この中にはストレスもあります。


不規則な生活、偏食、睡眠不足、運動不足など生活のあらゆることが関係してい
ます、先ほども絡み合っていると書きました。



わたしの結論として直接のニキビの原因には、ビタミンC誘導液をあるコツをつ
かんで用いることです。ニキビ対策にはこれが一番だと考えます




ただなくすだけではなく、ニキビをできにくくする、予防も大切です。またでき
てしまっては意味がないからです
。この適切なケアもとても大事です。この両方
を行うことがニキビ完治への近道だと私は確信しています。


>>ニキビが急に増える原因は?どうやってできるか過程をご紹介<<





ニキビが急に増える原因は?どうやってできるか過程をご紹介。




ニキビが急に増えた、できたという相談があります。ニキビはある日ポッ
と発生したように思えますが、実はそうではありません。必ずプロセスが
あります。その過程を考えてみましょう。


fukide.jpg


■突然に見えるニキビも階段を踏んできた


ニキビのできるプロセスは噴火に似ているといわれます。マグマが地下で
燃えたぎっているかのように肌の内部で炎症が起こり、それが肌表面にポ
ンと噴火するように出てきます



肌の上に出てくるのは最終段階だといえます。そうすると肌内部では着々
とある程度の期間をかけて出てきているんです。段階を見てみましょう。



■ニキビができるプロセス


@ニキビのでき始め


男性ホルモンや皮脂の分解産物の影響で、角層が角化異常を起こし、毛穴
の出口が狭くなっていきます



A白ニキビができる


毛穴の出口が狭くなると、皮脂が毛穴の中にたまり、それをエサにアクネ菌
が繁殖して毛穴内は炎症を起こしていきます
。毛穴は閉鎖する状態になって
塗り薬も浸透しにくくなる。


B炎症が起きる


炎症が起こると毛穴の周りで赤くはれ上がる。毛穴の周りに白血球が集まり
アクネ菌を攻撃し始める。


Cニキビ跡ができる


炎症が進んでいくと、毛穴の壁が壊れて、炎症が広がることもあります。この
ように炎症が強くなりすぎると凹んだり、跡が残ったりします。寝不足がニキ
ビの炎症をエスカレートさせることもあります



実はクレーター状の陥没の跡が残るのは、必ずしもニキビを潰したためではあ
ありません。炎症が強くなりすぎると、どうしても凹みやすくなります。炎症
の強さは体質によるものです。




急にできたように見えるニキビもこのような段階を経ているんですね。なので
表面に出ていない時期からケアすることが大事。これは予防です。にきびが出
きてからでは、治すのはより大変になります



>>皮脂が酸化するとニキビになる<<






リンク集
Copyright (C) 皮膚科や病院に行っても全然ニキビが治らない方へ2015. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。