>>ウソ!というくらい美白になるニキビ治療法とは?<< -

病院・皮膚科

ニキビに塗り薬を出す医者の皮膚科では治らない。診察の内容が短すぎ




ニキビになると皮膚科に行きましょうとよく言われます。これは正しいと思
うんですね。ただ本当に治るのか?って思うんですね。真相はどうでしょうか?


◆診察が5分でわかるのでしょうか?


hifuka.jpg



ニキビができると皮膚科に行きます。はたまた大きな病院へ。でもホントに
治っている人っているのでしょうか?わたしも皮膚科に行きました。すると
ホントに大勢の方がいるんですね。とても予約なしでは待てないくらい。



私は予約なしで行きましたが、2時間近く待ちました。いやホント疲れました。
それでどうしたかと言うと、そんな長いやりとりや聞きとりもなく、薬の処方。
はい、これで終わりました。




まあ実際あれだけの人数をこなすためには、それくらいの速度がないとやって
いけないとは思います。それでもこれと言った対処法も示さず、またこちらの
言いぶんを聞くこともなく・・そりゃないでしょって感じでした。




●一般の口コミ投稿


ニキビで皮膚科や病院へ行く方もそれほど治っていない様子が口コミ投稿でも
伺えます。ほんの少しですが、例をあげてみます。


eree.jpg


tead.jpg


ilu.jpg



病院に行く意味はありますが、治らないことへの怒りを感じますね。まだまだ
探せばたくさん出てきます。




●なぜ皮膚科ではニキビが治らないのか?


pep.jpg



さきほども述べた通り、皮膚科では、ほぼ診察時間の関係もあり、薬を処方し
て終わってしまいます。市販の薬とも違うので、ニキビが治まったという経験
があるのではないでしょうか。



しかし治ったかのように見えてもすぐにニキビが出来てしまう。こんな経験も
あるのではないでしょうか。なんと実はその程度にとどまるように処方されて
いるんです。これには理由があります。



kusu.jpg



メーカーとして怖いのは薬の副作用。副作用で大問題、これって一番避けたい
ところですよね。なので当たり障りのない程度の成分を主としてわずかな効果
を期待できるように作られています。



考えてみますと、ターンオーバーの記事でも述べた通り、皮膚は4層でなって
います。ニキビ表面の炎症を抑えれても毛穴の奥までケアできていないと意味
ありません。まさに誤魔化す作業です。それがニキビ薬の成分配合です。





●ニキビ薬の役割とは抑える、鎮める



nibi.jpg



こういう点から言いますと、病院での診察とは肌の状況を診断してそれに見合っ
たお薬を処方するだけなんです。つまり肌を根本的に改善してくれるというより
は、外的作用のある薬に頼った投稿治療なんです。



確かに弱い薬から強い薬まで様々なんですが、ニキビを根本から断ち切るという
ものではなく。肌の表面に浮かんだニキビをとりあえず鎮めるという事が役割で
あり、目的なんです。



一時的に鎮めるというのにも確かな役割があります。なので私は実際的な作業と
共に併用して進めるべきだと思っています。決して意味がないわけではありません。
薬だけでは治らないということです。




●ニキビは原因と突き止めてそれを根本から治す作業


umu.jpg



こう考えますと、ニキビは原因を突き止めてそれを治していく作業が必要となり
ます。ニキビができるのには、原因があるわけです。例を出して考えてみましょう。



風邪を治すのには風邪グスリです。これで治る場合がありますよね。でも本当の
原因って別にあります。生活習慣とか、ストレスとか・・これが原因で風邪になる
わけです。ここを突き止めないとまた風邪薬を・・ってことになります。



これを考えるとニキビのレーザー治療もあまり意味がないことになります。ニキビ
を焼き切ってなくしても、ニキビができる原因を取り除かなければまたできます。
望んでいるのはニキビがなくなるだけでなく、今後もそれを維持していくことでは
ないでしょうか?


ニキビは皮膚科に行っても完全には治りません



>>ニキビを早く即効で治す・・できるの?<<



リンク集
Copyright (C) 皮膚科や病院に行っても全然ニキビが治らない方へ2015. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。